解体工事

木造解体工事とは
木造解体工事とは

木造解体のことなら那須開発へ

日本の戸建住宅の大半を占める木造建築物の解体のことなら
栃木県那須塩原市の那須開発にお任せください。
解体前にはしっかりと近隣にお住まいの方々のもとへ挨拶を行ない、
解体工事中も粉塵などが舞い上がらないようしっかりと配慮しながら解体工事を進めさせていただきます。

費用を抑えるコツ
費用を抑えるコツ

初めての解体工事

個人の方で解体工事を依頼した経験が何度もあるという方はほとんどいらっしゃないかと思います。
解体工事の単価がわからない、複数の業者に見積もりをとったけど値段の差が大きいなど、
解体工事の費用について困ったら那須開発にお問い合わせください。

費用がかさむ理由

ハウスメーカーで建てた家は工期が増える

ハウスメーカーで建てた家は工期が増える

ハウスメーカー経由で建てた家は築年数が浅いと頑丈であることが多いです。
そのため、解体にかかる日数が増え、人件費などがかさむことによって解体工事費用が通常よりも多くなる傾向があります。

庭木の撤去の仕方によっては解体費用が増えることも

庭木の撤去の仕方によっては解体費用が増えることも

多くの方がお庭に何らかの庭木を植えています。その庭木の撤去ですが、ただ切り倒すだけならそんなに費用はかかりません。しかし、根っこから完全に除去する場合は人手や重機が必要となるため費用が増える可能性があります。

家の中の残留物の処理によって増える

家の中の残留物の処理によって増える

解体時に家具や生活用品などが残っていると、その分別やリサイクル料金等によって解体費用が高くなることがあります。目安としてプラス5万円~10万円ほど増えると考えておいた方がいいかと思われます。

エクステリア撤去費用代のことも忘れずに

エクステリア撤去費用代のことも忘れずに

お庭にカーポートや物置などが設置されている場合は、その撤去費用に加えてリサイクル料金が解体費用に上乗せされることがあります。目安としてプラス5万円~10万円ほど増えると考えておいた方がいいかと思われます。

立地条件によっても解体費用は変わる

立地条件によっても解体費用は変わる

4tダンプなどが入れないような入り組んだ場所や狭小地である場合、通常よりも多くの人手が必要となりますので解体工事費用は増してしまいます。目安としてプラス10万円~20万円ほど増えると考えておいた方がいいかと思われます。

費用を抑える方法

不用品は事前に処分しておく

不用品は事前に処分しておく

解体時に残留物が残っているとその処理代が解体費用が上乗せされてしまいますので、可能な限り事前に処分しておいた方が、解体費用を抑えることに繋がります。

解体工事の届出を自分で行う

解体工事の届出を自分で行う

解体工事の申請は依頼者本人が行なうものとされていますが、ほとんどの場合解体業者が代行しています。自分で申請を行なうことによって、代行費用を削減することが可能です。

ライフラインを自分で止める

ライフラインを自分で止める

電気や水道、ガスといったライフラインは解体業者が代行して各会社に使用停止申請を行なっています。それを自分で行なうことによって、代行費用を削減することが可能です。

分離発注とは

分離発注とは

解体費用を大きく削減できる方法に分離発注というものがあります。
分離発注とは、ハウスメーカーや工務店に解体工事を依頼するのではなく、解体業者に直接解体工事を依頼することを指します。
栃木県那須塩原市の那須開発はこの分離発注を承りますのでお気軽にお問い合わせください。

分離発注のメリット

分離発注のメリット

解体工事を依頼されたハウスメーカーや工務店は中間マージンをとって、下請けの解体工事業者に解体工事を依頼します。
この中間マージンを発生させないために、直接解体業者に解体工事を頼むことで解体工事費用を抑えることに繋がります。

イメージ図

近隣への配慮
近隣への配慮

建物調査(解体調査)

建物調査(解体調査)

解体工事後のトラブルとして多いのが、近接する建築物のキズが解体時に発生したのか、最初からあったものなのかわからなくなることです。那須開発は建物調査を必ず行ない、周辺環境をしっかりと把握することでこのようなトラブルを未然に防ぎます。

振動対策

重機を動かしている時間やトラックの搬入出の際には振動がかならず発生します。しかし、重機操作に気を配って余計な力を加えない、トラックの搬入出時はスピードを出さないといったことを行なうことで、振動を最小限に抑えることは可能です。

振動対策

軟弱地盤対策

軟弱地盤対策

建築物が建っている場所が軟弱地盤の上で合った場合、解体後に地盤が傾く可能性があります。那須開発は建物検査と同時に地盤調査も行ない、軟弱地盤と判明した再にはしっかりと対策を施してから解体しますので、安心してお任せください。

埃対策

家屋解体で発生しやすいのが、埃や粉塵の飛散です。那須開発では解体する建築物を防塵シートでしっかりと囲い、水まきなどを行ないながら埃・粉塵の飛散を最小限に抑えながら解体工事にあたります。

埃対策

騒音対策

騒音対策

解体工事の際の騒音を完全にゼロにすることはできませんが、最小限に抑えることは可能です。重機やトラック操作を慎重に行なうことや、防音シートを使用することによって軽減し、解体工事のトラブルを最小限に抑えます。

近隣への挨拶

那須開発は解体工事の着工前に、事前に近隣にお住まいの方々のもとへ挨拶まわりを行なっています。工事を行なうことを告知し、連絡先を記したチラシを渡すことで、苦情などがあった場合に矛先がお客様のもとへ向くことを防ぎます。

近隣への挨拶

その他の解体工事も対応
その他の解体工事も対応

内装解体

内装解体

リフォームや間取り変更に伴う、内装解体工事のご依頼にも那須開発はお応えいたします。壁の一部を解体して欲しい、お風呂をリフォームするので浴槽を解体して欲しいといったご要望などがありましたら、お気軽に那須開発までお問い合わせください。

鉄骨解体

高い強度を活かし、建物内に大空間を作り上げることのできる鉄骨造(S造)は、建築時もそうですが解体工事も大規模なものとなります。重機や人手が木造解体よりも圧倒的に増えてしまいますが、那須開発は信頼できる業者間ネットワークを活かして解体工事を行ないますので、鉄骨解体もお任せください。

鉄骨解体

RC解体

RC解体

コンクリートの強度を向上させるために鉄筋を組み込んだ鉄筋コンクリート造(RC造)の解体工事も那須開発は承っておりますので、ご用の際はお気軽にお問い合わせください。解体工事はもちろんのこと、発生した産業廃棄物の処理まで責任を持って対応いたします。

お問い合わせはこちらから TEL.0287-47-6131 FAX.0287-47-6132 メールでお問い合わせはこちら